私のニキビケア体験談

みなさんは、ニキビでお悩みになったことはありますか?
10代の頃だけではなく、大人になっても、気がつけばちょこんとニキビができるというかたも多いのではないでしょうか。

私の体験談

私は中学生のころからニキビができてきました。
一言でニキビと言っても、発生する場所によって原因は様々です。
私の場合、ニキビはほとんどおでこにできていました。

 
普段は前髪で隠すことができるので、人目を気にすることはなかったのですが、美容院で髪を切ってもらう時には「おでこのニキビすごいね」と言われたり、風が吹いた瞬間に友達に指摘されたりと、辛いこともありました。
しっかり洗顔をして、スキンケアを行なったにもかかわらず、ニキビは減りませんでした。

 
しばらくしてようやく気付いたことが、自分のニキビの原因です。
私の場合、スキンケアや洗顔に問題があったのではなく、髪の毛が当たって発生していました。

 
ニキビがあるからと言って、必死に前髪で隠していたことが逆効果になっていたのです。
家の中では常に前髪をピンで留め、おでこをオープンにして過ごしていくうちに、みるみるニキビは減っていきました。

 
ニキビで悩んでいる方は、その原因は何なのかを探ってみてください。

ニキビ跡に悩まされる

ニキビが治ったと安心したのもつかの間、こんどはその跡に悩まされました。
荒れているわけではないものの、どうしても取れないニキビの跡があちこちに残ってしまいました。

 
これに最も効果が表れた方法は、皮膚科に行く事でした。
けがをしたわけでもないのに皮膚科というのも悩んだのですが、看板に「美容皮膚科」などのキーワードがある病院をさがしました。
病院のサイトもチェックし、肌トラブルに関しての内容が豊富だったことも決め手になりました。

 
診察は全く痛くも恥ずかしくもなく、塗り薬を処方してもらいました。
保険がきいたので、市販で売っているようなスキンケア商品よりも安く手に入れる事ができました。

 
肝心の効果ですが、思った以上にありました。
長期間悩んでいたニキビ跡が日に日に薄くなり、最終的には全く見えなくなりました。

 
市販のものを長い間使うよりも、はるかに効果を感じました。
その後、別の肌トラブルにあった場合でも、その皮膚科に診てもらうこともできます。

 
また、薬が無くなってしまっても、初診よりも安い再診料で処方してもらえます。
みなさんも、ニキビ跡に手こずっている場合、一度皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です